HOME » 種類が多すぎてわからない!高齢者住宅をやさしく解説 » 介護付き有料老人ホーム

介護付き有料老人ホーム

介護付き有料老人ホームの特徴

娘めぐみここは「特定施設入居者生活介護」の事業者認定を受けた施設で、介護サービスには介護保険が使えるそうだよ。食事や清掃から介護サービスまで、すべて有料で老人ホームのスタッフがやってくれるんだって。介護については、施設のケアマネージャーが利用者の状態や希望に合わせて計画を立案。それをもとに施設のスタッフが様々なサービスを提供してくれるみたい。

父やすしもし介護が必要な状態だったら、こうしたところも考えないといけないな。

母きよあなた、まだ早いわよ。そんな元気なカラダでなに言っているの。

娘めぐみこうした施設は全国で2,000箇所以上あって、有料老人ホームと言われているところのほぼ8割くらいが介護付き有料老人ホームとのこと。

父やすし介護が必要な人なら全て受け入れてくれるのだろうか?

娘めぐみううん。施設によって、要介護者を受け入れる「介護専用型」と、自立(介護認定なし)・要支援・要介護者を受け入れる「混合型」があるの。介護サービスだけを外部業者に委託する「外部サービス利用型」もあるからちょっと複雑ね。要介護度がどれくらいか、また提供を受けるサービスがどういったものがあるか、入居前にしっかりと確認しておく必要があるわね。

メリット・デメリットをわかりやすく挙げると・・・・

メリット

  • 24時間体制の介護サービス。
  • 重度の介護状態でも、受入可能。
  • 医療体制が充実。
  • 介護保険で費用が賄える。
  • 原則、終身利用できる。

デメリット

  • 一般的に費用が高額になる傾向がある。
  • 自立で入居できる施設は限られていて、まだまだ少ない。

父やすし高いと言われる費用って、どれくらいかかるの?

娘めぐみ入居一時金は0円〜数千万円。それに月額利用料として15万円〜35万円程度が必要になってくるの。介護保険は1割負担だけど、やっぱり高額だわ。

母きよ見守りや食事・入浴・掃除・洗濯の世話・各種レクリエーションといったサービスも受けられて、なによりも食事・排泄・服薬や健康管理などの介護がしっかりしているから安心だわ。もちろん、リハビリテーション・カウンセリング、医療処置まで機能訓練指導員や生活相談員がやってくれるんでしょ。

娘めぐみ全国的にも介護付き有料老人ホームが増えているみたいだし費用も高いから、入居まで長期間待機することはほとんどないそう。ウチはまだ介護を必要としていないから、その時に考えればいいんじゃないかしら。

ここに決めた!シニア分譲マンションを現地見学

【免責事項】このサイトで掲載しているコンテンツは、編集部が収集した情報を基に作成したものです。サービス内容や会社情報は、必ず各社の公式HPもご参照ください。

ページの先頭へ